こころ躍る|ふーすまい|新築マンション・新築一戸建ての購入なら

担当者の想い

  • 友野さんの想い
  • 橋本さんの想い
  • 平田さんの想い
  • 因さんの想い
  • 神谷さんの想い

  • 友野さんの想い
  • 橋本さんの想い
  • 平田さんの想い
  • 因さんの想い
  • 神谷さんの想い

マンションの居室扉のレバーハンドルが廊下に出てしまっていることによって通路の障害物になっているケースが少なくありませんでした。そこで、廊下側に出ない形状で使い勝手も見た目もよいレバーハンドルを企画商品として開発しました。

ドア枠内に収まる形状をテーマに、デザイン画を数パターン起こし、その中からモック(実物大模型)を4パターン製作、実際の握り感やデザイン含め吟味し微調整を経てここすまレバーハンドルが完成!高齢者や子どもにも扱いやすいミニマムなユニバーサルデザインときれいな曲線を持つ美しいデザインを兼ね合わせました。

マンションの間取りで多いのが、中央に玄関があり、玄関から伸びる廊下で個室が左右に振り分けられているタイプです。家族が多く部屋数を必要とする場合は効率的ですが、そうでないお客様からは、「1部屋が納戸になっているのでもったいない」「夫婦二人暮らしなので有効的にスペースを使いたい」など空間の自由度を求める方も多くいらっしゃいました。そんな住宅事情を背景に商品開発したのが、「どちらもドア」です。

空間の自由度に着目し、従来間取り変更が難しかった共用廊下側の可変性を向上させた商品で、玄関ドアとサッシを入れ替え廊下の位置を移動させることで、収納をたっぷりとった広い寝室を作ることや、玄関ドアを2枚設置し、プライベートとパブリックの空間を分けることも可能に!ご入居時の入れ替えはもちろん、10年後も20年後も入れ替えができるので、ライフスタイルに応じてそのときどきのお客様の「欲しかった暮らし」を実現する、可変性・持続性のある商品です。

どちらもドアページへ

  • 友野さんの想い
  • 橋本さんの想い
  • 平田さんの想い
  • 因さんの想い
  • 神谷さんの想い

家族構成や年齢層、一人ひとりのこだわりによって暮らしに何を求めるかは百人百様ですが、これまでの建築オプションでは、プランセレクトやカラーセレクトのほか食洗機、IH、ガスコンロのクレードアップ、床暖房など約10項目にとどまっていました。そこで、より多くの方が「欲しかった暮らし」を実現できるよう、オプションを拡充させた「こころ躍る、セレクト」を企画。項目数を30~50項目にまで増やし、施工会社の体制によって増減できるような仕組みを作りました。

お客様の声をもとに、造作の食器棚、ランドリー吊戸棚、エコカラット、エアコンといったこれまでインテリアオプションとして扱っていた商品もラインアップに加え、さらにそれらを販売価格に組み込んで低金利の住宅ローンで支払えるような新たな仕組みも構築しています。造作の食器棚は地震対策として取り付けたい人も多いのですが、価格が高いためにこれまでは諦めていた人もいらっしゃいました。このシステムなら住宅ローンに組み込めるので初期費用のご負担がなく、ご入居時の設置をご検討していただけるのではないかと思います。
1棟のマンションが完成する背景には、多くの方の知恵と時間が積み重なっています。最初に「心躍る、セレクト」を採用した物件では、施工会社と外注のオプション会社との間に入って施工法や価格などの調整にひと苦労しましたが、想いを共有できるようになり、着実に売り上げも向上。何よりお客様に喜んでもらっているのでこのシステムを作って本当によかったと思っています。

  • 友野さんの想い
  • 橋本さんの想い
  • 平田さんの想い
  • 因さんの想い
  • 神谷さんの想い

  • 友野さんの想い
  • 橋本さんの想い
  • 平田さんの想い
  • 因さんの想い
  • 神谷さんの想い

実際にお住まいになられての住み心地を伺っています。
入居された直後に感じられることと1年後に感じることは違うと思うんです。
収納棚がもう1枚あれば…、ここの掃除が大変、など入居者様からの声も大事にしたいです。

「子供が手を洗うにはステップが必要。
でも使わないときには邪魔になるのよね」
そんな声にお応えして、洗面台下の収納に稼働棚を採用しスッキリしまえるようにしました。

「洗面台の水洗部分。銀の淵周りは掃除をこまめにしないとすぐに汚れちゃう」
そんな声にお応えして、フランジをなくして汚れを付きにくくしました。

「お風呂のドアにバスタオルを掛けたいけど、家族みんなのは無理だよね」そんな声にお応えして、タオル掛けバーを2本にしました。